ブログトップ

たんたんたん

これだけかも?


明日の占星術のレッスンで
今の家でする仕事はラストなので
昨日から本格的に段ボール詰め開始。

昨日は本と…

娘のコレクションである
某劇団のプログラムと
公演チラシやなんかのファイル。

重っ!

引っ越し屋さんにメーワクだろうから
タオルなどと分けて入れる。
何冊あったのかなあ?
一冊の重さを測って10冊ずつ数えて
最初のうちは入れてたんだけど
だんだん気持ち悪くなってきてw
最後はテキトー

2002年から2018年までの
娘と私の楽しい思い出の記録でもあるけど

多過ぎんねんっ!爆

ここ2、3年は買わない公演もあったし
プログラム以外の紙媒体やグッズも
買わなかったんだけど…

ま、しゃーない。

そして今日は
ぼちぼち食器を詰めようと思って

さて、私にとってミニマムな
必要な食器って…?
と考えたら

d0153895_09274891.jpeg

朝夕のミルクティー、コーヒー
日本茶中国茶も
お気に入りのスヌーピーマグ
(これはパリで、もうひとつロンドンがあるw)
白いディナープレートに主菜と副菜
ご飯のお茶碗とお味噌汁のお椀

普段から
スープでもたいていこのお椀
お椀ならお箸だけで済むから…

1人だとナイフフォークがいるような
お肉も食べないし…

あ、パスタの時は
フォークがあったほうがいいかな。
ヨーグルトのスプーンと。

…おうどんやにゅうめん、ラーメンの時の
大きめのお丼があれば
もうほぼ完璧?

乳飲み子も年寄りもいない
夫すらめったにいない 爆
お客様は割と頻繁だけど
お茶とお菓子のおもてなしのみ。

つまり、私の日々の食事には
これだけあれば事足りる。

d0153895_09432685.jpeg

(スヌーピー、ロンドン登場w)

他は、必要か必要じゃないかと言われたら
必要じゃないのね…

で、結局
母に私の好みは無視で
問答無用に持たされた嫁入りの際の
食器に思いは至る 笑

特にカトラリー。
北欧製のいかつい重いもので
母よりうんと手の小さい私には
非常に使いづらい。

だから普段は↑に写っている
安物の可愛いナイフフォークを使っている。
これは亡くなった大親友Mちゃんと
一緒にショッピングに行った時買ったから
ボロくなっても捨てられない。

母に押し付けられたカトラリーは
いっぺん実家に送り返したけど
この度の実家引っ越しの際に
再び我が家に送り返された 爆

ま、これならメルカリで売ろうと思えば
売れるからいっか…

てゆーか、ふつーの日本人家庭には
いかついカトラリーセットなんていらんのよ。

いるものをいるぶんだけ
お気に入りのものを使いたい
もう残り少ない人生だもの。
母の好みを押し付けられるのは
もうたくさん。

押し付けられたもののうち
気に入っていたものは
(大蔵陶園とか柿右衛門とか)
娘がゴッソリ持ってっちゃったし 爆

実家断捨離で
良いものだけど私の趣味か?必要か?
と問われると
ビミョーなものが大量に流入したし。

でも、ま、今回の引っ越しで
自分に最低限必要なものは
一体なんなのか?
だいぶわかったから
人生後半に活かしましょう。

悪口陰口w言うけど
母はとりあえず高級品好みなので
我が家に流入するものは
本当の意味のゴミではないのは
まあ、ありがたいと言っておこう…
(実母義母に「ゴミ」押し付けられて
悩んでる人いっぱいいるもんね!)

そうね、亡きお姑さんも
手芸が好きでいろんなもん作って
たくさん送ってくれたけど
上手で趣味が良かったから
本当に良かったな…

義母のセンスの悪い下手な手芸
サイアクやなw

と、相変わらずあちこちに思考が飛びますが
さっさと作業に入りましょう。

先週、久しぶりにあった友人に
連れてってもらったビオのカフェのランチ
お皿とカップとお箸があれば
これだけ品数多くてもOKなのよね。

d0153895_10123572.jpeg



[PR]
by liligohan | 2018-05-15 09:16 | 親子