お雑煮で鏡開き


お餅は娘がコレにして!と指定した
リラックマw

d0153895_21214350.jpg


数年前まで、ちゃんと餅屋さんのお餅と
葉付きみかんを買っていたけど
カビが生えないこのタイプに変更。
冷泉家ちゃうしええやろと。
(いま、冷泉家の800年という番組を見ています)

お雑煮の中身も
ユリ根と小松菜だけ。
一体どこのお雑煮だか。

d0153895_21214396.jpg


西京味噌のお雑煮は
本当の京都人の濃度の70%くらいw

ホンモノの京都の旧家のお雑煮を
お友達に作ってもらったことがあるのだけど
コーンポタージュくらいの濃度です。
(「ぽってりと」と友人は形容していました)

昔は今よりお味噌が美味しかったので
お出汁も取らなかったそうです。
今日はほんだしをほんのちょっと。

器は父の実家のお蔵から
ひいおじいちゃん@趣味人のコレクションで
男子直系に下賜wされたもの。

家を継いでいる叔父が
うちの父の遥か上を行く
恐怖の超絶断捨離ラーなので
地震でお蔵が潰れた時も
瓦礫ごと全部業者さんに持っていってもらったという…w

私は地震前に
小林一三翁の直筆掛け軸をもらってあったので
セーフ(何がw)

このお椀は2つ父がもらって
そのまま私にくれた。

蓋は梅の絵かな
渋め…ってか、チョーしぶぃ。

d0153895_21214314.jpg


蓋の裏は松が枝と亀甲

d0153895_21214475.jpg


いとめでたし。

ついでに、父の実家の庭の梅で
私の成人式の年に作ったという
(全然知らんのですけどそんなこと)
梅酒を、母のコレクションのリキュールグラスで。

お湯割も飲みたいな〜。
この冬は寒いせいか
梅酒のお湯割が飲みたくなります。







[PR]
# by liligohan | 2018-01-11 20:55 | 単なる日記

1/10 ダブルヘッダー


今日はお昼から京都駅近くの教室で
英語の先生ワンレッスンと
夕方から自宅で占星術の生徒さんの
ダブルヘッダー\(^o^)/

売れっ子みたいwww

娘が年末年始帰ってきて
一瞬で家の中を荒らしていったのに
私も実家と行ったり来たりで
片付ける暇がなく
今日の午前中
とりあえず玄関からリビングまでを
フルスピードで片付けて掃除。

間に合ったーw

昨日はえべっさんだったので
京都市内の東側は大混雑
西側はすっからかんだったけど
今日はなんかどこもかしこも混んでたわ〜

京都手帳を見てみると…

安井金比羅さんの初金比羅
これか?
そんなに縁切りたいか?笑

それとも鞍馬寺の初寅大祭か?
鞍馬も最近行列してるってw
昔は人がいなくて怖かったけどね。

明日は上賀茂神社の初卯神事だって。

この手帳、便利\(^o^)/

d0153895_22413849.jpg


頭が痛いから早く寝よう…
→あんこ食べすぎ頭痛かしら…
→英語の生徒さんに「お年玉がわりに!」って
阿闍梨餅をいただいたので
お昼ご飯がわりにいただき

占星術生徒さんのおやつには出町ふたばの豆餅
(伊勢丹で買える❤︎)

もちろん私もガッツリ一緒に
頂きますから!
2時間みっちり勉強したあとは
甘いモノが必要ですw
(勉強しなくても食べるやろー)



[PR]
# by liligohan | 2018-01-10 22:32 | 単なる日記

1/9 仕事始め


英語の先生でまずは仕事始め。

忘れ物だらけw

仕事に支障はないけれど
ハンカチを忘れ
カード類を忘れ(交通カード、ポイントなど)
そしてノーアクセサリーでなんか地味w

というのも
カード類を入れるポーチに
アクセサリーも入れてあったので
教室に着いたら
装着しようと思っていたのでした。

いつもしている、いわゆる
シグニチャー?アイコン?的アクセなので
してないと指や首がスースーするw

なんていうか
オフからオンに切り替えるアイテムなのですな。

ティファニーの豆ネックレスと
左手は(一応w)結婚指輪と婚約指輪(パール)
右手の薬指に祖母の翡翠か母のダイヤ

ほんのちょっとのことなのに
顔まわりや手にキラキラがあるかないかで
おばさんが余計おばさーんに見えるw

わたし自身が何かを教わる時
綺麗な先生に習いたいと思うから
自分自身も綺麗な先生で居たいと思うし
生徒さんがみんな綺麗なおねーさまなので
ちゃんとしなきゃな〜といつも思いつつ
今日はポカw

レッスン自体は楽しくつつがなく終え
センター長との打ち合わせも無事済み
2時半にお腹ぺこぺこで外へ出るも
街中でランチ難民…

ディーン&デルーカまで行く元気はなく
まず、進々堂を覗くも満席、
その上のスタバもダメ
しょーがないし星乃珈琲へ。
コーヒーは飲まずwラザーニャとスフレパンケーキ

目の前にある成城石井で
ヨーグルトと明太子を買って帰宅
2時間気絶

晩ご飯は白いご飯を土鍋で炊いて
明太子(博多あごおとし)ととろろ納豆
きのこ鍋(プラスお豆腐)
ヨーグルト

そして、いま、成城石井で買った
アメリカンクッキーピーナツバター味を
食べようかどうしようか
今オレはモーレツに迷っている…

あしたは英語の先生ワンレッスンと
帰宅してすぐ占星術の生徒さん。

クッキーつまみながら
準備しようかしら…






[PR]
# by liligohan | 2018-01-09 21:17 | 単なる日記

……


ハンサムでオシャレでダンディだった
叔父(→夫側の)
お葬式でした。

棺には愛用のバリーの靴が
旅立ちのお供に入れられ
たくさんの孫や甥姪、その子供たちに見守られ
お花に囲まれて
あちら側へ渡って行かれました。

ヅカのトップコンビみたいな
王子様とお姫様みたいな
美男美女カップルだった叔父夫婦

残された叔母はなんだか随分と
ちっさくなってしまって
(背の高いすらりとした美人さんなのに)

でも、小さな子供たちが
じいじ!じいじ!って泣いていたかと思うと
キャッキャ言って走り回ったり
お骨を見て、こんなのじいじじゃない!
って言ったり…

子供たちがたくさんいるお葬式は
なんだか救われるなあ…

ハンサムで
若い時は超モテモテだったと言う叔父
病みやつれたお顔を
赤の他人の私には見られたくないだろうと
お焼香もお花を棺に入れる時も
叔父の足元だけ見ていた私

私の勝手ルール

ご遺体のお顔さえ見なければ
その人は私の中では死なない

発動。

R.I.P.



久しぶりに
真っ白な美しいお骨を見て

いつか私もこうなるんだなあ…
こうなったら何にも持って行けない
無ではないけど有でもない
ただただ、真っ白なホネだけになる
なんて不思議なエネルギーなんだろうと

感じ入ったのでした。

でも、孫たちは叔父そっくりだし…

命って、ホントに不思議。

ちなみにうちの娘は
私が死んだら悲しすぎて
お葬式は欠席するそうですw

化けて出たんねんww









[PR]
# by liligohan | 2018-01-08 00:01 | 小さい人たち

2018BOSE聴き初め


サイトウキネンで
チャイコフスキー
弦楽セレナードでした。
TVCMでブジョクされた曲。
すごく好きなのに。

オ◎ワは好きじゃないというか
むしろ嫌いだけど
サイトウキネンは好き。
弦の響きが繊細で美しい。
竹と紙の国ニポンのオーケストラだなと
しみじみ感じる。

チャイコフスキーは
生まれて初めてクラシック音楽を意識して
好きだと思ったのが
白鳥の湖とくるみ割り人形だから
(年少さんの頃)
やはり沁みる。

チャイコフスキーとか
武満徹とか聞くと

人間て
弱くて小さくて脆くて醜くて
でもなんて最後の最後まで
我慢して我慢して
美しいものを生み出すんだろう
そしていよいよ耐え切れず
ポキッと静かに折れて
消えて行くんだなと

思う。

やはりロシアって
ドイツやフランスやイタリアよりは
日本とほんの少し近いのかな、
とも思ったり。

でもプーチン怖いw

アンダンテカンタービレ聞こ。

マトリョーシカみたいなお母さんが
木のお匙で大鍋をぐるぐるかきまぜて
カーシャができましたよ、
っていうやつ。





[PR]
# by liligohan | 2018-01-06 12:18 | 音楽