と、方針を決めた以前の荷物を開けたら…


うおー、皿、皿、皿!爆

可哀想だから一応引き取ってきたお皿や
茶器などが詰め込まれていて…

番町ならぬ、◎小路町皿屋敷状態!

…なんでロイヤルアルバートの
フルーツポンチセットから買う?
→母の謎のセレクション
ふつうティーセットの次にはケーキ皿じゃない?

大きめの(サラダボウル大)のフルーツボウル1と
小さなフルーツボウル×6

なのにケーキ皿がないという 爆

で、私のお気に入りだった大倉陶園の
ケーキ皿は娘が持って行ってしまったから
ロイヤルアルバートやジノリの茶器に合う
ケーキ皿がない!

ぐあーw

なので、ケーキ皿は
マリーアントワネット式ジャポニズムミックスで
黒い漆のお皿を使うことに。

そう、和洋の茶器類は
セッションのお客様や生徒さんに
お茶とお菓子を出すのに使えるから
色々あってもよいのです。

が…フルーツポンチは…w

まあ、来春〜夏はマチェドニアでも作って
お出ししますか…(^ω^)

にしても、母のコレクションのラスボス
2Lくらい入る
ロイヤルアルバートのティーポットは
どうしたもんだか。

母は月に一回、自宅で
ばあさんコーラスの会を主催していたので
その時5〜6人くらいのバ…マダム達に
お茶をお出ししていたから
ちゃんと使っていたのだけど

拙宅はお客様は1人しか呼ばないし。
仕舞うところがあるかなあ…

嫌いじゃないのよ、あのポット
できれば引き取ってあげたいけど

けど、けど、けどw







[PR]
# by liligohan | 2017-11-13 21:19 | 片付け

たぶん、この方針で


親の家を断捨離する際
捨てるか、私の家に持ってくるか
迷った時に判断する際の基準。

「今の私がソレを好きで、
ソレをすぐに使えるかどうか」

どうしても手放したくないもの、
例えば祖父母が中国で誂えたものは
私自身とても愛着があるし
手放してしまえば永遠の別れだから
小さなもの…花瓶や小さなコーヒーテーブルなどは
すぐに決められたけれど。

小さくても、使う機会があるか?
私がソレをとても好きか?と聞かれると
うーーん、となるモノがいくつかあり

最初のうちは、それこそ手放せば
二度と会えないし、
同じクオリティのものは絶対に買えない
→昔の西陣織の帯とか、
サイズはピッタリでも真っ赤な総レースのワンピースとか爆

そういうものを「検討ばこ」に入れて
今回は帰ってきたけど

次回はこの方針で仕分けしよう。

私はソレを好きか?→こんまりさんの、ときめきますか?
「今の私」はソレを使うか?→断捨離先生の言う自分軸

とどのつまりは、お片づけ界の
二大巨頭が言うところに集約されるわけね。
さすがやね。

さ、今週はヒマめなので
自分のマンションを頑張って片付けよう!




うーん、うーん、
あの真っ赤なスイスレースのワンピース…
→母が生地を買って近所の腕のいい
洋裁の先生に仕立ててもらった

すごい素敵だけど
サイズもぴったりだけど
今の私がアレ着ると
まるで等身大・高崎のダルマだし 爆

おまけにこのしみったれたご時世
どこで着るねん!
バブルの亡霊、ってコスプレならいいかな〜。
来年のハロウィンまではとっとく???

ちなみに母はピアノの生徒が50人以上いたので
発表会とか
親戚の結婚式に着てたのは見たことある。

私には着る機会…ないなあ。
じぇんぬさんのお茶会ですら
オシャレしてくる人あんまりいないもんね。


そう、親の思惑じゃなくて
そのモノと私、一対一の関係性で
バッサバッサ片付けていこう。











[PR]
# by liligohan | 2017-11-13 10:30 | 片付け

いきなりレベルアップw


ジャージがレリアンにw

デブになったメリット、それは
母のレリアンのお下がりが
ピッタリになったこと

この週末も実家の引越しの手伝い

引っ越す先は、今までの収納場所いっぱいの
だだっ広い一軒家から
2LDKの公団住宅

さすがの母も、天敵・父に見つかる前に
バザーに出すよりはせめて娘に、と
全てを吐き出し大放出 爆

今までは、なんか気に入らない、とか
不具合があるものしかくれなかったけどw

ぜーーーんぶ出し切ったら
私好みのシンプルなものもあり
(母のものにはたいていヒラヒラがついているw)

おまけにサイズぴったりだからw
以前のような「借りて来たレリアン」感がなく
オシャレにうるさい娘のチェックもパス

パンツ5〜6本
スカート2枚
トップス4〜5枚

これだけあれば、この冬は乗り切れる!爆

私はデブ時代もスリム時代も
「家では肌触りの良いルーズなもの」
が好きなので
家から出ない日は
ほとんどパジャマ/ジャージライクな服なのだけど

レリアンのものは肌触りがトゥルトゥルで
家でも着ていられるから

いきなり家ジャージがレベルアップ 笑

この冬は家着を買わないと
ダメかなと思っていたけど
セーフ\(^o^)/

ちなみに娘もファー二本
カシミア100のマフラーをもらい
るんるんで北関東へ帰って行ったw

しかし、まあ、すごい在庫だった…
→母の洋服〜服飾品

吐き出させw整理してるうちに
私も娘も、モノとかファッションについて
ずしーーーん、と考えてしまい

着る予定はないけれど
取っておこうか、という方向で考えていた
私の着物や帯などを
手放す方向に修正。
(着物を着る機会が多い
若い女の子の知り合いを思い出した)

虫食いなどがないうちに手放せば
頼みもしないけど着物を誂えてくれた、と
有り難い(多少迷惑w)思い出だけが残る。

でも、狭いマンションに
桐たんすごと引き取って
たまに干したり手をかけたら却って

頼みもしないのに誂えて…
場所も手も取られて…って思ってしまうかもね…と。

でも、もう1週間頭冷やして考えよう、
と娘とも話し合って解散。
来週は私1人で帰って
着物たちと語ってみよう…

今回は、娘は小さい頃可愛がっていた
ミッキーとミニーとお別れした。
布で綺麗に拭いて
昨日一日、お日様に当てて
夜は枕元に並べて一緒に寝て
けさ、発ちぎわに一緒に写真を撮り
おじいちゃん(断捨離キチガイ)に託してきた。

1人でシュクシュクと儀式をこなす娘を見て
いいヤツに育ったなと
親の断捨離に付き合う中で出会った
数少ない心安らぐできごとw

…にしても、うちのジジババは…笑

私は100%彼らのDNAで出来てる人間だから
気をつけよーっと。


ふおおおおw




ハッ!

全部吐き出させたと思ったけど
冬物だけじゃん!爆
夏物は?夏物はどこに???

ふおおおお 爆





[PR]
# by liligohan | 2017-11-12 19:22 | 親子

昨日のファッソン


この6月から復帰した英語の先生。
経営母体は同じなんだけど
今回は大人の生徒さん専任で
派遣される会場がセレブ会場。
(ほんとの呼び名は違うけどw)

生徒さんはほとんど全員
勉強熱心でお上品なセレブマダム。

以前は子供の生徒主体だったので
荒武者風味な服装だったけどw
(だって服装規定が
子供と動き回れるカジュアルなもの、
黒禁止、だったんだもん)

今回はそういうわけにいかず。

おまけに、会場は音楽、
ダンスのお稽古が主体のいわゆるカルチャーなので
他の先生方は全員ミュージシャン、ダンサー、パフォーマー、
つまり「アーティスト」なので
皆さん素敵!かっこいい!

ボイトレやゴスペルの先生、
ドラムやウクレレ、ギターの先生
クラシックの先生
皆さん一目でどんなジャンルの先生かわかる!

生徒さんも
英語以外に他のお稽古をしている方が多いので
英語の先生だけショボいのも悲しいじゃんw

なので、毎回私なりに頑張ってw
オシャレしてるんだけど…

やはり、英語の先生なんだから
アメリカから来るtrendを意識したいので
今年は靴下、ストッキング、タイツ!

d0153895_22172658.jpg


太ったから母のレリアンのスカートが丁度よくなった 爆
スカートの柄にワインレッドが入っているので
ワインレッドのタイツ。
チェックも丁度今年はキてるw
このスカート古いけど、さすがレリアン
全然大丈夫。

トップスは厚手のコットンの7分袖
ワインレッドのビジュー柄の
カルティエのスカーフ
これも元祖セレブマダムw母の。
母ちゃんありがと\(^o^)/
もう、趣味が合わないとか言ってるヨユーない。

ティファニーのネックレスは
30年前にJALスッチーだった従姉妹にもらった。
皆様からの頂き物で成り立つ私ですw

靴は神戸の洗える靴クロールバリエの
バレエシューズ、ヒールが少しある。

これにトレンチを着て
バッグは黒のハリスツイードと
大きなテキストも入る
ラデュレのショッピングバッグ。

黒、紺、ワインレッドの三色ルール
基本お下がり/頂き物でまとめた
「にわかセレブ英語の先生」ファッソンでつ。

次回はどうしよう…
今のデブサイズで服買いたくないのよーw
明日また実家なので
母の服を漁ってこよう\(^o^)/




[PR]
# by liligohan | 2017-11-09 21:55 | ファッション

さすが我が婿w


娘夫婦が住んでいるところから
車を少し走らせたところに
ブラジル人向けスーパーが2軒あり
そこは大きくて割と日本人でも入りやすく
去年も行ったのだけど

今年は
その近くに小さなパン屋兼
手作りハンバーガーイートインの
お店を見つけた。

でも、すごーく日本人には入りにくく
さすがの私@魔窟好きもうーん、て考えてたら

我が娘婿がスタスタ入って行った。

さすがサマルカンドまでチャリで行った男!爆

入ってみると、手作りの素朴なパンと
奥の方ではファストフード類が食べれるようになっていた。

パンが驚愕の安さで
何種類か買って帰ってきたうちのひとつ

d0153895_23544734.jpg


ミートパイ?
味がなかったので爆
ケチャップつけた。

あとはポンデケージョと、
フランスパンという名の
硬めのコッペパン。
こっぺぱんは朝になったらカチカチだったので
フレンチトーストに。

あと、意外に美味しかったのが
ブラジルスーパーで買ったピーナッツ飴

d0153895_23544772.jpg


このピーナッツ君と目が合って
ネタで買ったけど美味しかったw

あとはタロ芋チップスと
フェイジョアーダの素を買ったので
そのうちご開帳…できるかなw

にしても
頼りになる婿さんに貰ってもらって
良かった☆


この人も頼もしいwいや、懐かしい。
伊香保のおもちゃと自動車博物館にて
d0153895_23544899.jpg






[PR]
# by liligohan | 2017-11-07 23:39 | 親子

主に食事、健康、行動の記録と脳から溢れた駄思考メモ


by liligohan