<   2012年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

えーもん見せてもうたなぁ☆

初めて新人公演というものを見て
夕べから娘と二言目には

「えーもん見せてもうたな」

ばかり言ってる。

特に娘は同年代の子たちが
立派にプロの仕事を舞台で果たしているのを見て
「本気になること」
の価値を心底感じたらしい。

よしよし(笑)。

それにしても昨日は2550の座席が満員だった。
5100の視線が注がれ
拍手が送られる中
お稽古どおりのちからを発揮することは容易ではないだろう。

ヒロインさらさちゃんはヒロインと同時に長
→最上級生の成績最優秀者
だったので
30秒前まで感動の芝居をしていたのに
幕がおりてすぐ
長として立派な挨拶をしていた。

偉いなあ、ほんとに偉い。

そりゃあ、10代後半からこんなことやってたら
大人になって衆院議長くらい
お茶の子さいさいだよ(笑)。

なんかもう、ほんまえーもん見せてもうた。
みんなありがとう。
そして、みんなのママたち
本当にお疲れ様でした。

咲奈くんもヘタレ挨拶で(笑)
「今はもう、すべての人への感謝しかない」
って言ってたけど
100%真実の言葉だと思います。

おばちゃんも、もうちょっとがんばろ(笑)。
[PR]
by liligohan | 2012-10-31 09:07

まさに青春の輝き

雪組新人公演を見て来ました。
新人公演をナマで観劇するのは初めてです。

d0153895_23275443.jpg



もっと学芸会チックかと思ったらとんでもない。

本役さんに比べて稚拙な部分はあるにしても
みんな立派にプロの仕事をしていました。

1番感じたのは
本役さんたちが芝居がうまいから
それを必死にコピーすることから始めたであろう下級生たち
仁、龍馬、勝海舟、恭太郎、
ほんとに芝居が素晴らしかった。

やはりお手本は大事。
お手本は出来る限りいいお手本を選ばないと☆

歌も、ヒロインさらさちゃんはもちろん
男子たちも想像を遥かに超えて上手でした。
特にホタテマン。
あと、緒方洪庵の子。

ジャン・ルロンの子はフランス語の滑舌が良くて(笑)
立ち姿も綺麗だった。

最初はかなり緊張していた咲奈くん南方仁、
だんだん調子が出て来て
江戸から現代に戻る頃には
ケイの完コピ仁から咲奈くんオリジナリティが出て来て
なんか初々しくて泣けたよ…。

案の定、咲奈くんも胸がいっぱいアタマは真っ白になったみたいで
挨拶がすごいことになって
それがまた好感が持てた。

ま、うちの次男だから(笑)。

長男の夢お兄ちゃんは客席で余裕の観劇。
もうね、暗がりで観劇してる
上級生たちのかっこいいこと!
ホタルみたいに発光してるの!
おねえさんたちも綺麗で貫禄あるし。
や、ほんとはみんなおねえさんなんだけど(笑)。


うちのご贔屓のナース姿も萌え〜でした(笑)。
初めてセリフ聞いたし。
可愛いきれいな声でした??
リサリサや花帆さんみたいな
綺麗なアダルティおねえさんになれたらいいなあ。

なんだか、キラキラ輝く青春の汗と涙を見て
ますます宝塚好きになっちゃった。
リンダ困っちゃう☆
[PR]
by liligohan | 2012-10-30 21:28

破天候?

昨日からなんとなくエキブロ気分(笑)。

先日、どこかのブログで
あ、この方、破天荒ってお天気が荒れる
「破天候」と思ってるな、と感じさせる表現があって…

でも、もしかしたら
そういう使い方もあるかも?
って辞書を見たら

「今まで誰も成し得なかったことを成し遂げること。前代未聞。未曽有(みぞう)。

という意味でした。

で、「未曾有」という言葉。

某音楽学校での笑い話を思い出した。

その学校では本科生(2年生)の指導は絶対で
予科生(1年生)は何か粗相をすると
呼び出されて延々と本科生に怒られる。

なのである日、呼び出された予科生たちが

「とにかく、大げさな言葉を使って
反省していることを表そう!」

と、事前に辞書と首っ引きで反省文を打ち合わせた。

そして本科生の前で

「わたくしたちはこの度
わたくしたちの不注意から
未曾有の不祥事を引き起こしてしまいました!」

シラ〜っと聞いていた本科生

「あんたらなぁ…言葉の意味わかってる?
てゆうか、全然反省なんかしてへんやろ!!
大げさな言葉使えばえぇ、思てるやろ!
そうゆうとこがあんたらのアカンとこやぁ、て
いつもゆうてんねん!
なんでわからへんのっ!」

と、いつも以上に長くキツく怒られた、と(笑)。

何期の本科と予科か、
その思い出を語るスターさんが誰だったか
思い出せないんだけど…

「いま思うと本科生に注意されたことは
全部正しかった。
その時は理不尽だと思ったけど」

と結んでいた。

すべては舞台で何が起こっても
何事もなかったように演技を続けるための指導。

私がナマで目撃したのは…

すごいシリアスな場面で
主人公の子供時代を演じる生徒のカツラがふっとび
客席が凍りついた時
その子の父親役のスターさんがセリフを言いながら
顔色ひとつ変えず
カツラを拾って袖に放り込んだ。

みわさん、アンタ男だ!

未曾有の(笑)ハプニングとその処理を見て
私は心の中で叫んだ。

…でも、「未曾有」はチガウよね(笑)。

破天荒の次は、未曾有の本当の意味を調べておこう(笑)。
[PR]
by liligohan | 2012-10-30 10:01

ハロウィン終了〜☆

今日で一週間とちょっと続いたハロウィン仕様のレッスン終了。
お疲れ様自分♪
いま、生徒やママに頂いたお菓子を食べてお茶を飲みながら
花組エキサイター2鑑賞ちう。

若手のラテンのシーンに
「もっとハラから声出して!」
とか、勝手なツッコミ入れてます。

声量の大きさだけなら勝てるもん(笑)。


今日は年長さんは半年の節目の英語劇の発表
6年生は普段のレッスン
を終えてからのハロウィンだったから疲れた…

d0153895_22393482.jpg


There is...とかThere was...を
日本語を使わずに子どもに教えるって
なかなか大変です(笑)。
どこまでわかってくれてるかイマイチ不明。

でも、左側のジャコランタンは
今の6年生が前から毎年書いたのを
私がとって置いたもの。
これを見ると、彼らと私の長い付き合いを思い出して
キュンとする。

1番古い子は一歳から。
6年生のいま、足のサイズ29センチ(笑)!

声変わり直前の変な声でボソっと
「と、トリックオアトリート…」

ぷぷっ…可愛いね。

中学生になっても来てくれたら嬉しいなあ。

で、画面は「ル・パラディ」に変わり
蘭ちゃんのフレンチカンカン。
これまた可愛いね。

明日は仕事OFFで、夜は某組新人公演なのて
ご贔屓の応援に。

可愛い、愛しい、綺麗、美しい…
こんな言葉が毎日いっぱいの私は
わりかし幸せかもね(笑)。
[PR]
by liligohan | 2012-10-29 22:17

おおっ????

ものすごく久しぶりに宝塚歌劇の公式HPを見た。

トップページに公演のフラッシュ映像が出るんだけど。。。

最後にちらっと、見慣れているけど見たことない画像が出て
その美しさに心を奪われたものの
すぐに消えてしまい。。。

(ハニーーーフラァッシュ!!って言うくらいだもんね、フラッシュという言葉は)

もう一度見てみたら。。。

龍ちゃんオスカルとみりおくんアンドレの
あの有名な「今宵一夜」のシーンだったのですね!!!

私は龍ちゃん(龍真咲~月組トップ)も
みりおくん(明日海りお~月組準トップ)も
好きだけど、嫌いじゃないけど、特に見に行こうと思うほど興味がない。

ちゃぴ(愛希れいか~月組トップ娘役)もすごく可愛いし
今回の月全ツには見に行きたいちゃぴの可愛いロックなシーンもあったけど
チケットを急いで手配するほどの起爆力はなかった。

でも、私の大嫌いな「宝塚のベルばら」に
ほんの一瞬でも心奪われるとは・・・

恐るべし龍ちゃん、みりおくんの美しすぎるヴィジュアルパワー。

そして、みりおくんの苦悩の表情って、なんか好き。
先日の、「春の雪」を見に行こうかいこまいか、一瞬迷ったのも
みりおくん&としくん@三島作品での「苦悩する青年」の表情がとてもよかったから。

悩める、屈折した美青年。

ああそうか、それが私の好物なのか。

でも、実生活にいたら、ウザいね(笑)。
舞台上だけでいい。



で、ベルばら。

来年はどうせご贔屓のいる組もベルばらを上演するから
月組はパス。
こんだけ語っといて(笑)。

宝塚のベルばらは死んでも見るもんか、って言ってたけど
ま、死ぬまでに一度くらいは見といてもいいか(笑)。
かわゆいご贔屓のかわゆいドレス姿も見たいしね。

本当に、今の宝塚のヴィジュアルは
少女漫画よりも美しい。
美しいけれど彼女たちは生きている、本当の人間。
いや、フェアリー(笑)。
なんていうかね、本当に、美しくて。。。夢そのもの。

夢そのものというか。。。夜に見る夢より美しい。

ただ近すぎるとお化粧が怖いから(笑)
初心者さんは遠すぎず近すぎないお席で見てね(笑)。

私は毛穴や汗や眉間のタテジワが見えて、お衣装のほこりがかかるお席が好きだけど。


☆毎日更新しているのはコチラです。☆
[PR]
by liligohan | 2012-10-28 13:13

別館認定疑惑


毎日更新しているのはコチラです。


別に疑惑じゃなくて(笑)。

エキブロはきままな別館にしようかなと。

それだけの話です♪♪♪
[PR]
by liligohan | 2012-10-20 18:33

放置もなんだから(笑)

たまにはこちらもアップしてみたり(笑)。

山口でのお墓参りのあと
甘いもの好きなお舅さんが

「去年も帰りに寄った
甘みどころで休憩しましょう」

と言い出し、他のメンツがポカンとしている中
私だけが

「はぁい、中村藤吉ねヾ(@⌒ー⌒@)ノ」

と反応(笑)。

美味しいものは忘れないの。

京都駅にある中村藤吉へ。

私はほうじ茶パフェ。

d0153895_23154158.jpg


中もぎっしり。

d0153895_23154255.jpg


中村藤吉さんは是非是非
宇治の本店も足を伸ばしてください。
素晴らしいお店です。
[PR]
by liligohan | 2012-10-15 22:15